中国が人間のクローン化を発表したらしい

今日は驚くべきニュースが。中国の企業が、クローン人間を近く作成すると公表した、というのです。中国の生体工学(バイオエンジニアリング)企業の「Boyalife Group」というところが、近くヒトのクローンを作るそうだ。フランス通信社に、その会社のCEO(最高経営責任者)は作る意図を述べたらしい。

「残念ですが、いまのところ子どもを産むためには男性と女性が必要です。しかし、技術はすでにあります。もし許されるのであればBoyalife社に勝るテクノロジーを持った企業は他にないでしょう」

最後の一文はちょっと意味深。

「もし、その技術を使うことを許されるならば、一番の技術を当社は持ち合わせることがわかるだろう」ぐらいの意味だったのか。

クローンは何が問題か、という議論があります。

  1. 作られたクローン人間が癌化しやすいから論
  2. 作られたクローン人間から臓器をもらったとしたら、そのクローンが死んでしまう。いいのか?論
  3. 特定の遺伝子だけが人気ができる→その結果遺伝子差別が起こる論

どれでも大切。
でも、倫理観だけで人は止められないね

おそらく、もうすでにクローン人間は誕生しているんだろうし。

コピーロボットが欲しいとはおもうけどね。

人は人を日本人は日本人として「人を育てる」ことで自身も成長する事は確かにあるしそれに熱心なのは日本人だと思ってる。

中国はわからないけど個が強い事でこのニュースや領土問題でも勝手なんだろうね。個は大切。でも引き際を知る 情けや武士道のほうが俺は人間らしくあって好きだな!

さーて 人を育てるか!!